補助金について

太陽光発電システムを導入してから、いつも売電中を示すランプがつくと、家族でとても喜んでいます。
今日はどれくらい売電したのか、今日の天気はどんな具合か、など色々なことに興味を持ち、そして家族の会話も増えました。
子どもが一番張り切っていて、先頭に立って節電を呼びかけています。
ちょっとでも電気をつけっぱなしにしていると、子どもに怒られる毎日です。
しかし子どもがそういう風に、良い方向に変わってくれたのはとても嬉しいです。
導入には荒川区の補助金制度を利用しました。

荒川区では、1kwあたり2万円、上限金額30万円が交付されます。
東京都からも交付され、1kwあたりなんと10万円も受け取ることができます。
しかも上限金額は100万円です。
さすがは東京都、といった感じでしょう。
天気の良い日はその日一日の発電量や、売電量がとても楽しみになります。
仕事中も楽しみで、帰宅後はすぐにモニターをチェックしていて、以前よりも早く自宅に帰るようになりました。