荒川区で太陽光発電を始めるのなら

平成24年7月から、再生可能エネルギーの固定価格買取制度がスタートしました。
以前から再生可能エネルギーの買取制度はありましたが、個人だけでなく事業者からの買取もスタートしたのです。

そのため各地でメガソーラーの建設が活発になっています。
個人で太陽光発電を導入する方も増え、太陽光発電システムを導入したいと考えている方も増え続けています。
荒川区で太陽光発電を始めるのなら、荒川区にも太陽光発電装置の設置ための助成金制度があります。
助成限度額は30万円になります。
出力1キロワットあたり2万円または3万円の助成金となっています。
3万円の助成金を受けるには条件があります。
それは、荒川区街なかメガソーラーに登録することと、非常時の電気のおすそ分けに賛同することが条件になっています。
荒川区では、非常時の電力を確保するためにも太陽光発電の導入を促進しています。
それに賛同すれば3万円の助成金が適用されるのです。
それくらい簡単なことではないでしょうか。