多摩市の太陽光発電導入事例

多摩市で太陽光発電システムを導入した家庭の、事例を紹介します。
多摩市は東京都にあるので、東京都からも補助金を受け取ることができ、しかも東京は補助金の金額が高いので、導入をする人にとってはかなりお得になります。

1kwあたり10万円も交付されるのです。
一般家庭で多く導入されているのは、3.5kwや4kwでしょう。
3.5kwなら35万円、4kwなら40万円も受け取ることができます。
多摩市でも1件につき10万円が交付されるので、国からの補助金を合わせると、導入にかかる費用の2割、3割程度補えるのではないでしょうか?
導入の際には、強い押し売りをしてくる業者よりも、落ち着いて話をしてくれる、色々な視点からアドバイスをしてくれたり、意見を述べてくれる業者に依頼しました。
会って話を聞くことで、自然とそういった業者を見抜くことができます。
導入してみて、思った以上にキレイに仕上がっていて、何だか屋根に乗った太陽光パネルを見る度に、嬉しくなります。
少しでも環境問題に取り組めていると、実感できるからでしょう。
それに家の中では、見やすい位置にモニターを設置するので、子どもでも簡単に発電量や消費電力をチェックでき、家族みんなで省エネにたいして意識が高まっています。
業者の方にも導入前に、無理せずに導入できる時に導入しましょう、と言ってもらえ、こちらの立場に立って考えてくれていると伝わってきました。
そういう気の利いたことがいえる営業の方がいると、安心できると思います。