地の利を生かして八王子市で取り入れてみる。

私の住んでいる八王子市は、まだまだ近所に背の高いマンションが少ない地域で、陽射しを遮るものがありません。
うちの近所では、屋根に太陽光発電のシステムを設置しているお宅が少ないんですけど、この地域はそれに向いてると家内が言ったんです。
都内の高層ビルやマンションだらけの場所では、陽射しを充分に活用できないかもしれませんが八王子は地の利を活かして太陽光発電が出来る…と言うのです。
最初はあまり真面目に取り合わなかったんですが、家内がパンフレットなどをもらってきたり、インターネットで調べたり…と、一生懸命なのでだんだん私もその気になってきました。
昼間のうちに貯めた電気を我が家で使うのはもちろんですが、余った電気を電力会社に売ることで利益を得ることも出来るんですね。
巨大地震を経験した後でもありますし、電気の重要性と発電方法の見直しは日本全体にとってもとてもタイムリーな事柄です。
このシステムを設置するには自治体によって補助もあるので、予定していた家のリフォームの際に思い切って取り入れてみようと考えています。